What is 108 Kleshas?

Shimeji Mushroom, which I had encountered when I went to Bangkok in Thailand. In many places in Bangkok(also in Chang Mai etc) you can see uncountable WAT since Thailand is a representative country of Buddhism. And in many cases you will find this number “108” even on the package of shimeji mushroom.

You might think, “What is Klesha?”. It is Negative Mental State which cause suffering.

 煩悩の数、108。  何故108なの?煩悩ってなんなの?涅槃は煩悩から解放されたのではなく、煩悩に浸ってしまってるように見えるのだけど?など、まだまだ子供な私にはいろんな疑問が浮かんできます。 簡単にいうと人間の6つの感覚(六感)×3(GOOD・NORMAL・BAD)×2(CLEAN/NOT CLEAN)×3(LAST LIFE・CURRENT LIFE・NEXT LIFE)で108になるそうです。 簡単にいうと、視覚なら、「可愛い女の子を見つけて、ああ、あの子をもっと見ていたい、キスしたい」というのが煩悩の例ですね。そして、こういった煩悩から解放されると、人は幸せな人生を送ることができる、というのが仏陀の教えですね。 私にもきっと無理ですね。  

除夜の鐘が新年に向けて、煩悩を忘れるために108回鳴らすように、このシメジは108本食べることによって煩悩から解放されるのかもしれないです。 これが本当なら、シメジはバカ売れですね

今日の一枚[ベトナム鉄道]  4th June 2019

仕事終わり、ホーチミン1区から空港近くの自宅に向かう途中にいつも通る道には鉄道の線路があります。1か月に2-3回くらいここの線路につかまり、列車が通りすぎるのを眺めます。 何が面白いかって、列車が通る直前にスタッフ3-4人がかりでコロコロ付の鉄を柵を線路においてバイクと車を遮断するところ。 ルール無視のベトナムではこの仕事でさえ命がけなのでは。   ところで、どうやらこの鉄道は、ホーチミンからハノイまでだけではなく、中国までも続いているようなので、一回人生で休憩をもらえるのであれば、ぜひ中国まで行ってみたい。 ホーチミンから中国の昆明まで全長約2600キロ、いったいどんな旅になるのだろうか。 その際はこの鉄道が、「統一鉄道」と呼ばれる所以やフランス統治時代に築かれたこの鉄道の歴史についてゆっくりと考えたい。全線が開通したのは1935年らしいので、それから80年もの歴史に思いをふけるのは片道では終わらないかもしれない。  ちなみにいろんな方のブログ見ているとどうやら、一等席などはかなり快適らしい。一等席だなんてタイタニックを思い出すよ。